丸の内「船橋屋」、「Eric Trochon」

今宵は普段は全く食べないことにしている天婦羅です。コレステロールの関係で、これとラーメンを口にすることは殆どありません。しかし、ときどき無性に食べたくなります。

春の天ぷら盛り合わせ 右上から時計回りに山うど、菜の花、たらの芽、ふきのとうです。最近の山菜は栽培したものなので苦みやえぐみが殆どありません。その癖が楽しみなだけに残念です。

穴子とめごちです。めごちはかなり小さいですが、とても美味しいです。めごちは天婦羅以外の食べ方があるのでしょうか。
ワインはシモネ・フェブル・シャブリのハーフ。二本飲みました。

さよりです。久し振りに口にします。皮を竹串に巻いて焼いたものが出ませんでした。残念。

竹の子、蓮根えび詰

この間に久保田千寿をいただきました。

貝柱かき揚、きす梅しそ

結構食べました。翌日のお腹の調子が心配です。多分年内はもう食べないでしょう。

東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング5F

03-3211-5200

そしてもう一軒は、同じフロア―にあるいつものお店へ。

そして、いつも通りシャンパーニュとひよこ豆のパニスです。

 

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)