バラ、早くも新芽

1/9

1/3に遅れていました越冬準備をしました。誘引するためにソレロだけ早く葉を取り除いていましたが、他の種類の葉も取り除きました。

全ての種類の幹、枝も赤茶色(best)や緑色で健康な様子。今年は植替えをしないつもりです。

1/13

これはウエストミンスターですが、5種類とも芽が出ています。早いですね~。暖冬だからでしょうか。

剪定はまだ先ですが、枝先を切り詰める作業は、株を守るためにも行った方が良さそうです。

10月、11月と体調不良で、年末までに仕上げなければならない(本当は12月中旬)原稿に追われ、11月末からウォーキング以外外出できない生活が続いていました。バラの世話もせず、畑へも行かず、ひたすら書いていました。年末ぎりぎりに原稿を提出し、そのまま正月に。正月は二日から2月号の連載執筆開始。何とか四本の連載を締切り日の16日までに提出し、これでようやく一息つくことができました。

通常であれば3月号の原稿は10日くらいから始めなければなりませんが、これまでの追い詰められた日々とは異なり、少し精神的に余裕ができました。

 

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)