郡上八幡への旅その8ー天野屋

昨日昼を食べた蕎麦正まついです。今日は、昨日より時間は早いのですが、多くの人が並んでいます。

昨晩夕食を食べた大八です。

郡上八幡は食品サンプルで全国の半分以上を製造しています。昔栄えたろうけつ染めの影響です(蝋の産地だった)。
郡上八幡に生まれ育ち、1932年(昭和7年)大阪にて食品サンプルの事業化に成功した食品サンプルの第一人者が岩崎瀧三です。故郷八幡をこよなく愛した瀧三氏は、1955年に岐阜工場を設立しました。
サンプル作り体験ができます。
今日のお昼は、ここ天野屋です。予定していたお店は長蛇の列で諦めました。
豆腐
たこわさ           

ここも定食中心で、酒のあてがありません。なのにクラフトビールが4種類もあります。

この店は蕎麦ではなくうどんです。結構歯応えがあります。

新橋です。ここで子どもたちが橋から飛び込みます。このような警告が出ているにもかかわらずです。

 

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)