郡上八幡への旅その7ー古い街並み

郡上八幡の古い街並みは二か所あります。一つは柳町、もう一つは職人町、鍛冶屋町です。写真は後者です。国選定重要伝統的建造物群保存地区です。

こちらは職人町です。隣家との境に袖壁をもつのが特徴です。これは屋根の軒出しを支えるとともに長屋のように密接した家々の防犯や延焼を防ぐためのものでした。梲(うだつ)と似たような役割です。

道の両側には蓋がされていますが、水路が流れています。

火事のときに使うバケツが各家にかけられています。

このように綺麗な水が流れています。
奥に見えるのが長敬寺です。
町の各所から城が望めます。
 

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)