バラ、植替え

なかなか手を付けられませんでした植替えを行います。ソレロは誘引してフェンスに這わせていますので、植替えはしません。

鉢から抜き取るのが大変で、試行錯誤、往生しました。特にこのウエストミンスターは鉢が大きく、重いので大変です。鉢をシャベルで何十回も叩き、隙間を作ろうとしますが、簡単ではありません。鉢を押さえてくれる人がいれば、もう少し簡単だったかも知れません。

鉢の底に置いたネットと鉢底石が根と一体化していて、それぞれ取るのに苦労しました。
漸くネットと石を外すことができました。
そして土を1/3から1/2取り除き、根を切ります。
伸びた根をガンガン切ります。細い根も可能な限り切ります。
鉢の底にネットを置きます。
そのネットの上に鉢底石を置きます。今回新しく買い求めたものは、非常に軽いものです。
その鉢底石の上に元肥を置きます。
その上にバラ用の培養土を敷きます。根が直接元肥と接触しないようにします。

培養土は取り除いた土と勘案して量を決めます。

その後、根を切り詰めた株を鉢に戻します。鉢と株の間にできた隙間には、培養土を入れ、株が動かないようにします


次は希望に取り掛かります。
二年間でこんなに根が回っています。凄いです。驚くほどです。

同じように土をほぐし、根を切ります。

後は同様の作業をします。
これはギー・サヴォアです。同じ作業を繰り返します。

肥料が足りなくなってしまいましたので、フラウ・ホレは後日植替えを行います。

鉢を2階のベランダに運び、たっぷり水を撒きます。二度やりです。この鉢を運び下ろし、運び上げるのが大変です。太腿がパンパンです。翌日は筋肉痛でした。次年度以降は植替えをベランダで実施しようと思っています。

 

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)