神田「シャン・ドゥ・ソレイユ」

この季節になりますと、ホワイトアスパラが食べたくなります。10年程前に、六本木ヒルズありました「パ・マル」で美味しさを教えられました。今回は、ベルギー料理です。初めて入るお店です。ベルギー料理というジャンルさえ知りません […]

紫陽花の季節になりました

つつじが終わりそうと思っていましたら、紫陽花が咲き始めました。  エンドレスサマーという品種です いつも散歩コースAに咲いている花々です。名前が分からない物ばかりです。植物図鑑を買うことにしました。  芙蓉の仲間でしょう […]

東京簡易裁判所 食堂

 東京簡易裁判所の地下にあります食堂です。  鶏肉の塩麹照焼き定食、650円です。小鉢を4種類の中から二つ選ぶことができます。切干大根と高野豆腐をチョイスしました。サラダには塩麹ドレッシングがかかっていました。少ししょっ […]

「大戸屋」

毎日食べても死なない「大戸屋」  炭火焼き バジルチキンサラダ定食 タイトルにありますように、「大戸屋」のメニューはどれも毎日食べ続けても、死ぬことはありません。これは、創業当時(第2次)から云われています。あの評価が厳 […]

六本木「Bar」

 本日2軒目。オープン当初から通っています。真面目な店主に好感を持っています。  お決まりのワイルドターキー・ライのソーダ割り  ワイルドターキー・ライは、これまでアルコール度数が50.5%でした。ところが製造中止になっ […]

神谷町「せり家」

 愛宕神社にお参りし、田崎真也ワインサロンを眺め、少々気になっていたお店を探し当てました。しかし、土曜日でお休み。残念でした。  神谷町で食事する場所を探しながらぶらぶらしていましたら、「俺のイタリアン」の少し手前で、素 […]

馬車道「アローラ」、「ピルグリム19thクラブ」

連載原稿の下書きを終え、一路馬車道へ。 以前一度伺ったのですが、満席で入ることができませんでしたので、再チャレンジです。 最初にイタリアのビール「イクネーザ」で喉の渇きを癒して、スタートです。 南イタリアの赤ワイン    […]

鴬谷、根岸「鍵屋」

昭和どっぷりの居酒屋です。このような居酒屋の記憶は全くありません。ですからノスタルジーで通っているのではありません。茫洋としていなが気遣いのある親父(最近耳が遠いふりをします)としっかり者の女将が営む居酒屋です。 元々は […]

丸の内「ヴァンピックル」

ときどき無性に豚肉が食べたくなる時があります。そんな時よく訪れるのが、「ヴァンピックル」です。その時々の都合で、丸の内店だったり、銀座店だったりします。有機農法で栽培されたワインを頂くのも目的の一つです。  まずは、ロワ […]

ラファエロ展

開催が奇跡であるとさえ云われています、ラファエロ展へ行ってきました。GWにもかかわらず、チケット売り場は大して混んでいませんでした。しかし、展示場は作品に小品が多いため、相当人口密度が高かったです。列の進行も非常に遅かっ […]