郡上八幡への旅その6ー郡上おどり

昨日は時間の関係で見ることができませんでした郡上おどりの実演を観に、郡上八幡博覧館へ行きます。何度もこの建物の前を通りましたので、地図なしで来ることができました。

一階は踊りの実演会場、二階は郡上八幡の歴史等資料館になっています。

女性三人で解説と実演をしてくれます。国重要無形民俗文化財の郡上おどりは、全部で十種類あります。それぞれ発祥地域の特色が出ているそうです。

盆踊りですから振り付けはあまり難しくありません。彼女等に教えられ、観客もその場で手だけは直ぐできるようになります。

実際には一種類の踊りを15分間くらい続け、それを十種類三時間ほど踊り続けるそうです。勿論出入りは自由。踊りは20時から始まり、お盆の四日間は朝まで踊るそうです。下駄を鳴らしながら踊るため、一シーズンに何足か履きつぶすようです(歯が減ってしまう)。

郡上おどりに初めて参加しても踊れそうです。特に振り付けの意味を説明してもらうと、理解が早まります。

 

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)