Dragon Farm、苺苗植え準備

苺の苗植えの最終準備として、畝を立てます。これで漸く11日に苗植えができます。

またまた先週は見つからなかった雑草が大きくのびています。
勿論取り除きます。                    

中手豊(ラッカセイ)は順調なようです。

左が聖護院大根、右が耐病総太り(青首大根)です。奥の聖護院大根の成長が著しく悪いです。成長が早いものの陰に入ってしまっているからかも知れません。一本に間引きしたからか、一段と成長スピードが上がった気がします。

左が新藍(キャベツ)、右がスティックセニョール(茎ブロッコリー)です。こちらも順調に成長中です。

左からまほろばほうれん草、CR紅てまり(赤カブ)、白馬(白カブ)、ミニチンゲンサイ、紫色小松菜です。CR紅てまりが我が物顔に葉を伸ばしています。

CR紅てまりです。もう直ぐ収穫できそうです。

間引きしました。何を間引きしたか分かりますか?

タイニーシュシュ

順調に結球しているものがある反面、アオムシorヨトウムシに結球部分が食べられているものがあります。

結球の中を探しますが、害虫を見つけることはできません。アドヴァイザーの手を借りないと駄目なようです。

苺とスナップエンドウを育てる二番畝を立てます。要領はいつも通り。流石に慣れました。今回は雨が溜まらないように真ん中を少し高くしました。

防虫ネットを戻し作業終了です。

間引きした蕪の葉です。

作業時間:16:25~17:30

お浸しにします。陸前小野の空の駅で求めました「おのくん」です。来年里帰りする予定です。

10/11

茄子とピーマンを沢山食べるために青椒肉絲風にしました。

 

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)