Dragon Farm、夏野菜片付け

まだ収穫できます茄子、オクラ、ピーマンを片付けます。ピーマンが植えてある場所にはナバナを育てる予定ですが、ナバナの種蒔きは11月頃になりますので、ピーマンを残しておいても構いません。しかし、作業が面倒くさくなりますので、自分は残さないことにします。

前回残してしまいました半分の雑草を取り除きます。大分綺麗になりました。

バケツ半分の量がありました。気温が高いので伸びるのが早いようです。

      大きく育ってしまった雑草がわかりますか? 葉の形が異なっています。一週間前には気付きませんでした。

中手豊(ラッカセイ)です。

勿論すぐ取り除きます。

子房柄です。どのように実をつけるのか見たいものですが、抜く訳にもいかず、我慢します。収穫が楽しみです。一か月後くらいでしょうか。

左が聖護院大根、右が耐病総太り(青首大根)です。びっくりするほどこの一週間で成長しました。でも聖護院の一つが小さいのが気になります。

聖護院大根です。

耐病総太りです。

全て一本に間引きします。

左が新藍(キャベツ)、右がスティックセニョール(茎ブロッコリー)です。追肥したためかかなり成長しました。やはり気温が高いからでしょうか。

平城グリーンはまたまた大きくなり過ぎています。千両二号も沢山できています。

京波も鈴生りです。

平城グリーンを全て抜き取り、千両二号と京波の支柱を外します。
抜き取った後、マルチをはがします。
スコップで畝全体を掘り起こします(天地返し)。その後鍬で耕します。一往復。
畝半分、苺を植える場所に施肥します。牛糞1ℓ、油かす50ccをよく混ぜてから撒き、鋤き込みます。そして、次回畝立てがやり易いように、土を寄せておきます。
タイニーシュシュ(白菜)

アオムシorヨトウムシの食害が更に進んでいます。少々心配な状況になってきました。

でも、結球が始まっています。アオムシ対策用の薬剤を噴霧します。効果がありますように。

まほろばほうれん草に大きな雑草が生えています。

左からまほろばほうれん草、CR紅てまり(赤カブ)、白馬(白カブ)、ミニチンゲンサイ、紫色小松菜です。

勿論取り除きます。
雑草取り、間引きをしたのがお判りでしょうか。

夏野菜を全て収穫しましたので、大豊作です。下段の葉っぱは大根と蕪の間引きしたものです。持ち帰って食べます。

作業時間:16:10~17:50

予想より作業に時間がかかりました。片付けに時間を要したようです。全ての幹や枝をアドヴァイザーの方々が片付け易いように、30cmに刻みました。茎が固く往生しました。

茄子はきゅうりと和えて、ピーマンは豚肉と炒めます。

大根と蕪の葉はお浸しです。若い葉なので柔らかいですが、なかなかワイルドな味わいです。ほんの少しだけ苦味もあります。

ピーマンは大量に食べるために青椒肉絲に。こちらは次の日です。

 

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)