Dragon Farm、間引き、追肥

一週間以上が経過しました。今日は間引きと追肥が主な作業です。

中手豊(ラッカセイ)です。この土に刺さっているものが子房柄です。この先に落花生ができます。不思議な植物ですね。ジャガイモなどのように根に実ができるのではありません。マメ科ですので、あまり手もかかりません。土寄せをしたくらいです。

下が聖護院大根、上が耐病総太り(青首大根)です。この一週間で大分成長しました。尤も何故か成長にむらがあります。
聖護院大根
耐病総太り                     
左が新藍(キャベツ)、右がスティックセニョール(茎ブロッコリー)です。こちらも一週間でかなりしっかりしました。
追肥します。それぞれの株に二か所、20ccずつ鶏糞を入れます。

二か所はこんな感じです。

スティックセニョールの株元に生えた細い雑草を取り除きます。この細かなケアが収穫や美味しさに影響します。

千両二号と平城グリーンです。オクラはまたまた大きくなり過ぎです。収穫だけでもDragon Farmへ来ないと駄目ですね~。もったいない。

京波も沢山できています。これなかなか食べきれません。

タイニーシュシュ(白菜)です。球を撒き始めています。
相変わらずアオムシ(?、ヨトウムシかもしれません)の食害は止まりません。

新藍、スティックセニョール、タイニーシュシュにアオムシ対策の薬剤を噴霧します。果たして効果は。

左からまほろばほうれん草、CR紅てまり(赤カブ)、白馬(白カブ)、ミニチンゲンサイ、紫色小松菜です。上の写真と下のものとの違いが分かりますか。少し間引きをしました。

発芽しませんでしたまほろばほうれん草の種を蒔きます。やはりこの畑ではどの種類のほうれん草も上手く育ちません。

大分雑草が生えましたので、半分だけ取りました。日没が近付いてきましたので。残りの雑草取りは次回です。

作業時間:16:15~17:20

オクラは柔らかいものを茹でて刻み、鰹節と醤油で、茄子とピーマンは豚肉と炒めます。

 

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)