Dragon Farm、畑整理

秋冬野菜の苗植え&種蒔きの準備のための作業についての講習会です。午前9時開始です。午前中起きることができない身としては非常に辛いです。しかも昨夜能登から帰京したばかりです。でも、今日が3回目の講習ですの早く受講しませんと、作業が追い付きません。参加して良かったです。夏野菜の片付け、そして秋冬野菜の土つくりなど作業時間があまりありません。早いものは8月末に苗植えをします。ヒャ~!?

講習後では暑くてどうしようもありませんので、一旦帰宅し、夕方作業に来ました。

7/29以来3週間ぶりの作業です。猛暑でとても作業する気が起きませんでした。命がけでするのもなんですし。しかし、それにしても酷い状態です。驚きました。

葉物野菜は伸び放題、雑草も生え放題です。一番畝の奥の枝豆は葉が枯れています。豆はできていますが、堅くて食べられそうにありません。全て引き抜いて捨てました。美味しいのにもったいない限りです。

中手豊(ラッカセイ)は畝が雑草ぶ浸食されています。

雑草を取り除き、花が咲いた後に子房柄というツルのようなものが伸び、それが土に刺さり、その先端にラッカセイができるので、土に入り込み易くするために、土寄せをします。

赤茎(ツルムラサキ)は好き放題に伸びています。シャキット(キュウリ)はもう終わりのようです。巨大な実が一つだけできていましたが、食べられるサイズではありません。

赤茎を全て取り除き、シャキットは次回片付けられるよう株元を切り離します。CFぷちぷよ(ミニトマト)は鈴生りです。熟したものを収穫します。

平城グリーン(オクラ)、千両二号(ナス)、京波(ピーマン)が沢山できています。勿論収穫します。

京波は赤くなってしまっているものが沢山あります。

平城グリーン以外は剪定しました。特に千両二号は剪定した先に新しい茎が伸び、そこに花が咲き、実が付きます。それを秋ナスと呼ぶそうです。そう「秋茄子は嫁に食わすな」のナスです。

オクラはこのように上向きにできます。ご存じでしたか?

四番畝の葉物野菜は大きくなり過ぎて食べられそうにありませんので、全て片付けます。

畑は大分スッキリしました。

作物は豊作です。

作業時間:17:20~18:25

 

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)