Dragon Farm、葉物野菜の種蒔き

日中は晴れていて暑かったので(28℃)夕方来ました。まだ蚊はいないようです。でも、念のために虫よけは塗ってきました。

畝も畔に植え替えた枝豆も順調に育っています。

中手豊(ラッカセイ)はまだ発芽していません。種蒔きが深すぎたのでしょうか。少し心配です。

シャキットは収穫サイズのものが一本あります。今宵のビールのお供です。

CFぷちぷよはどうも自分が思い描いているほど成長しません。何故なのでしょうか。でも実は付き始めています。

京波はまだ小さいですが、鈴生りです。花も沢山咲いていますので、今後沢山収穫できそうです。

千両二号はまだ実が小さいですが、順調に育っています。そろそろ枝を支柱で支えてあげる必要がありそうです。

左からロケット(ルッコラ)、碧寿(カブ)、炒チャオレタス(レタス。よく見えませんが)、早生天水(サラダミズナ)です。

碧寿と早生天水を全て収穫しました。炒チャオレタスが現れました。しかし、一本だけです。結局他は発芽しませんでした。ここの畑ではどの種類のレタスも育たないようです。

赤茎(ツルムラサキ)です。最初に発芽した一本は順調に成長しています。しかし、二度蒔きした方は発芽後の成長が思わしくないようです。今日は雑草を取り除きます。

平城グリーン(オクラ)は二度蒔きしたものが発芽していますが、一週間経ってもあまり大きくなっていません。

四番畝のキタアカリを収穫した場所に葉物野菜の種蒔きをします。まずは畝立てです。

ならし板を使い種蒔きする場所を決め、やはりならし板で筋をつけます。
その筋を付けた場所に棒を用い、深さ1cmの溝にします。
そこに種を筋蒔きします。左からロケット(ルッコラ)、碧寿(カブ)、オカヒジキ、モロヘイヤ、空芯菜です。ロケットと碧寿以外は初めて育てる野菜です。
種が小さいため2cm間隔で蒔くのは難しいです。
種蒔き後土をかぶせ、鎮圧し、水を撒きます。

枝豆、キュウリ、ナス、ピーマンにアブラムシ用の防虫液を噴霧します。

作業時間:16:25~17:30

左からシャキット、千両二号、碧寿、早生天水です。

シャキットはもろキューで、早生天水はお浸しで頂きます。

自分で育てたバラを愛でながら、これまた自分で育てた野菜で一杯。いや~、至福の時です。皆さんも如何ですか。

 

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)