Dragon Farm、夏野菜本格的な収穫始まる

今日も作業種類は多くあります。どの野菜もまーまー順調に生育しています。

奥が初だるま、手前が湯上り娘です。防虫ネットに届くほど背が高くなっています。
花が咲き始めました。

CFぷちぷよ(ミニトマト)の脇芽を摘み取ります。毎回このように脇芽を処理しているのですが、それでも多くの見逃しがあるようです。

一週間でこんなに脇芽が成長してしまいます。10cmくらいになっています。兎に角キュウリとトマトの成長は早いです。

シャキット(キュウリ)は収穫サイズのものが一本あります。それ以外にも幾つか一週間以内に収穫しなければならないものがあります。しかし、この後事件が。数日後に様子見に来園してみたら、それらキュウリがなくなっています。一体何が起きたのでしょうか。

先に発芽しました赤茎(ツルムラサキ)は順調に大きくなっています。

二度蒔きした方も発芽したようです。手前の大きいものは雑草です。

平城グリーン(オクラ)も二度蒔きしたものが発芽しています。種蒔きが浅かったのが良かったようです。一本だけ成長が早いというのは、今後どうなるのでしょう?

見事な千両二号(ナス)です。美味しそう。
京波(ピーマン)は鈴生りです。今後沢山収穫できそうです。
千両二号(ナス)と京波(ピーマン)、そしてシャキット(キュウリ)に鶏糞を追肥します。一株に二か所、一か所に30ccずつです。多過ぎは禁物です。

完全に土と馴染ませ、上から土をかぶせます。肥料が外に出ていますと、アブラムシが大量発生する原因になります。

四番畝の葉物野菜です。左からロケット(ルッコラ)、碧寿(カブ)、早生天水(サラダミズナ)です。

収穫後です。

一番畝、枝豆の左側に中手豊(ラッカセイ)を蒔きます。まず畝を立て、種を蒔く場所を決めます。

一か所に二粒ずつ蒔きます。2cmくらいの深さに押し込みます。こちらは種(実)が大きいので大丈夫でしょう。水を撒き、終了です。

作業時間:16:30~17:25

左からシャキット、千両二号、ロケット、碧寿、早生天水です。

 

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)