「イチエフ」その40、双葉町

今日もならは笑店街で昼食です。ところが開いている飲食店が二軒しかありません。やはり工事関係者が客の主体のようです。日曜日定休のお店が殆どです。

一軒は昨日入ったラーメン屋さん。仕方なくカフェに入りましたが、どうしようもないお店でした。カレーを頼んだのですが、出て来るまでに30分もかかりました。しかも、次に入ってきた客がカレーを注文すると、もうご飯がないとのことです。まだ11時を少し回ったところだというのに。

本日回る所で一番遠い、双葉町へ向かいます。帰還困難区域を越え、一度浪江町に入り、国道6号線を戻ります。

帰還困難区域を越えると閉鎖している様々な施設が建設会社の事務所になっています。これも2年前にはなかったものです。0.12μ㏜/h

この先が帰還困難区域です。いわき市方向を向いています。

これは結婚式場だった建物のようです。

双葉厚生病院入り口 0.51μ㏜/h

双葉町の帰還困難区域です。

完全に時間が止まっています。

全てが封鎖されています。

封鎖されている先の道路です。それなりに整備されてはいるようです。
この花壇、誰が何の目的で整備しているのでしょうか。少し心安らぎますが、意味不明です。

封鎖された学習塾です。カルチャースクールも展開していたようです。キャッチフレーズは「夢(む)すんで拓(ひら)いて」。なかなかアイデアマンの塾長のようです。

 

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)