小布施と松代への旅ーその1、みさと芝桜(高崎市)、水沢うどん

今日から一泊二日で信州小布施と松代へ旅します。長~いGWですが、でかけるのはこれだけです。旅は昨年「楽」を知ったはとバスツアーです。GWですがあまり料金は高くありません。年間で多くの客を送り込んでいるため、ホテル代が抑えられているようです。

みさと芝桜公園は02年に開園したそうですが、これまで聞いたことがありません。芝桜は秩父の羊山公園(満開)、本栖湖近くの富士芝桜公園(一分咲き)へ見に行ったことがあります。

2.9hに26万株が植栽されています。少々スカスカなので、この時は開園したばかりなのかと思っていましたが、違います。何故このように間隔を空けて植えているのでしょう。

正面に赤城山が見えるはずですが、残念ながら霞んで見えません。

あまり知られていないためか、車も人影もまばらです。その分ゆっくり楽しめます。

水沢山 標高1,194m 結構きつい登りがあります。往復約3時間

昼食は水沢うどんです。日本三大うどんだそうです。長くて太い、歯応えが特徴です。私の意見もそうですが、皆さんも秋田の稲庭うどんの方が美味しいと。皆さん佐藤養助商店の稲庭うどんを食べているせいかも知れません。それと比較しては可哀想。

水沢うどんを食べるのは多分三度目だと思いますが、水沢観音に参拝したことがありません。

バスの運転手さんに伺うと、うどん屋さんから10分程とのこと。行ってみることにしました。ところが道は急な登り。10分少々で入り口に到着しましたが、そこからは写真のような急な石段です。しかも仁王門の先も石段が続いているようです。心も萎え、時間もありませんので、仕方なくバスへ戻ります。このあたりがツアー旅行の難点です。

 

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)