Dragon Farm、土つくりーその2

GW前半に夏野菜の苗植えを行いますので、そろそろ土つくりを始めませんと間に合いません。肥料を入れてから一週間間を空けませんと苗植えできず、施肥の前に腐葉土を入れる必要があります。前にも書きましたが、開園5年目となり、土が痩せてきたために腐葉土を入れます。

前回来てから5日しか経っていませんが、のらぼう菜もスティックセニョールも花が咲いてしまっています。暖かくなりましたので、成長が早いようです。

宝交早生は多くの花をつけています。

このように茎が伸びた先に咲いた花は実になりますので、摘み取りません。

こちらの株も同様です。いよいよ実ができ始めます。長い時間がかかりました。

のらぼう菜の収穫前後です。あまり変わってないように見えます。咲いた花を切り取っていないからです。もう食べてもあまり美味しくないので、収穫にこだわらないことにします。間もなく片付けようと考えています。

スナップえんどうです。北風の強い日があり、南側に寄っています(左が北です)。昨年とは大違いで茎は密生していますし、鞘も沢山付いています。

キタアカリは前回より多く芽を出しています。出てきた芽も伸びています。

スティックセニョールものらぼう菜同様花はそのままにし、食べられる部分だけ切り取ります。

寒お越しをしておいた二番畝に腐葉土4ℓを撒きます。

それを鍬を使って鋤き込みます。掘り返すのではなく、鍬を細かく刻んで畝に深く差していきます。一方向ではなく、反対側からも一往復行います。

鋤き込んだ後は土を盛り上げておきます。

三番畝、スナップえんどうの右半分に腐葉土を撒きます。畝の半分ですので2ℓです。


二番畝同様鋤き込んだ後は土を盛り上げておきます。

今日も収穫は左からスティックセニョールとのらぼう菜です。

作業時間:14:00~14:50

短時間の作業です。

 

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)