花見、水元公園、根津「パネイラ」

今年の花見は葛飾区にある水元公園です。毎年秋にメタセコイアの黄葉を見たいと思うのですが、まだ水元公園へ行ったことがありません。

常磐線金町駅からバスで向かいます。どこに染井吉野が咲いているかわかりませんので、バスに乗車する際運転手さんにどこで降りたらいいか尋ねました。するとどこでも、と愛想のない、全く助けにならない応えです。しかし、来てみて分かりました。水元公園全体を取り囲むように桜が植えられています。どこで降りても桜が見られます。

水元大橋のバス停で多くの方が降りますので、それにつられて降ります。水色の橋が水元大橋です。来てみてびっくり、広大は公園です。

レジャーシートを敷き、小宴会開始です。ワインはブルゴーニュのピノノワール。つまみはサンドイッチ、チーズなどなど。暖かな陽射しの下、ピクニック気分を満喫します。ゆったりとした時間が流れます。ふと見ると釣り人の傍らに大きな鳥が。

近付いても逃げません。アオサギです。

体高90cmくらいあるでしょうか。これだけ大きい鳥を長時間間近で見ることはなかなかありません。

釣り人から魚をもらうのを待っているいるようです。一度対岸へ飛び去りましたが、戻ってきました。そして無事大きな魚を貰うことができました。一飲みでした。




対岸は埼玉県三郷市。これがメタセコイアです。メタセコイアの黄葉は葉が金色になります。奇麗ですよ~。一度兵庫県のゴルフ場で見たことがあります。
三郷市側の桜です。対岸へ渡る橋はありません。回れるようになっているのでしょうか?

これがメタセコイアの森です。対岸ではなく東京都の森です。メタセコイアとしてはまだまだ小さい方です。カリフォルニアには樹高100Mの森があります。是非黄葉シーズンに来てみたいと思います。

都心部へ戻り、食事することにします。金町駅で電車を待っていると千代田線乗り入れが来ました。それで根津にすることにし、ここへやってきました。

マスターに花見してきて、少し飲食していると話し、ワインはシャルドネ、食事はお任せで、とお願いします。

これは一体何でしょうか? 蛸か烏賊の卵だったような気もするのですが。

イサキと金目鯛のカルパッチョです。それぞれの魚の味がしっかり味わえます。

ワインはナパ・ヴァレーのパナメラ 梨やバニラを感じます。

カマンベールを焼いたものです。以前も頂きました。

プロシュート

東京都台東区谷中1-3-7

03-3822-3557

 

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)