Dragon Farm、伸びすぎたのらぼう菜とスティックセニョール

約二週間ぶりに作業します。この間も何回か見回りに来ていて、のらぼう菜とスティックセニョールが花を咲かせていて、取り除かなくてはならないことは分かっていたのですが、作業に来ることができませんでした。可哀想なことをしてしまいました。

のらぼう菜もスティックセニョールもぼうぼうです。

菜の花満開といった状態です。

花が咲いた茎と食べられそうな茎を収穫した後です。

宝交早生は右の二株にのらぼう菜の葉が覆っています。畝の左側が南とはいえ、少し成長の妨げになっているようです。

これらの花はまだ実にはなりませんし、養分を消費してしまいますので、全て取り除きます。

上から見ているだけですと気付かない花もありますので、葉をかきわけて見つけ出します。

スナップえんどうはすくすく成長しています。上手くネットにひげ蔓を絡みつかせていますので、倒れたりしていません。本来はひげ蔓が絡みつくように、三段に麻紐を張るのですが、アドヴァイザーに相談するとこのままでいいでしょうとのことでしたが、後になり失敗に気付きます。

キタアカリの種芋を植えた畝に変化はありません。ただただ待つのみです。

スティックセニョールものらぼう菜同様花が咲き誇っています。
食べられる部分とそうでない部分を選り分けながら、一本ずつ切り取ります。バケツの左が捨てる部分です。食べられるものより圧倒的に多いです。もったいない、残念な限りです。

こののらぼう菜とスティックセニョールの花が咲いた部分と食べられる部分の切り取りだけで、約一時間かかりました。さぼったツケが回ってきました。

三太郎大根などを育てていました二番畝の天地返しを行います。きゅうりなど夏野菜の苗植えに備えます。

最初にマルチを外します。マルチ止めやUピンを取り、マルチをはがします。

マルチを外すと雑草が出てきます。これを鋤き込みますと病気の原因になりますので、取り除きます。

スコップで天地返し(掘り返し)を行い、広がった土を鍬でまとめます。次の工程は腐葉土を入れ、有機肥料を入れます。それらはGW前半に苗植えをしますので、その一週間前までに完了していればいいので、今日の作業はここまでとします。

本日の収穫は左からのらぼう菜とスティックセニョールです。スティックセニョールは、あれだけ廃棄したにもかかわらず豊作です。

作業時間:14:25~16:20

のらぼう菜とスティックセニョールの処理に時間を要しましたので、二時間近い作業になってしまいました。疲れました。

スティックセニョールは湯がいて、シードオイルで食べます。甘みがあり美味しいです。長男家族にも人気の野菜です。

3/29

3/31

4/1

 

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)