表参道「Cork」

今宵は一風変わったお店を紹介されました。青山通りと外苑西通りに挟まれた住宅街の奥、それも路地を入った先にあります。グーグルを使わずに行きましたこともあり、流石の私も一回道を間違えました。

変わっているのは場所だけではありません。最初に数種類のグラス・ワインを決めてから、それに合ったメニューが提供されるのです。

まずはシャンパーニュから


3カ国のアミューズ 上からアメリカ:ホットドッグ、フランス:キッシュ・ロレーヌ、イタリア:ピッツァ・マルゲリータ
確かに三カ国の特徴を現していますが、アミューズが何故これなのかは意味が分かりません。
次の料理が出るまでに白ワインを二杯オーダーしました。
前菜としてインカの目覚めのニョッキ 卵黄とウニのソース カリフラワーと洋梨のピューレ、カルダモンの香

料理の写真を撮り忘れました
最初に選びましたマコンビラージュのオレンジワインです。オレンジワインを口にするのは多分初めてです。オレンジワインは白ブドウを赤ワインの製造法と同じように醸造したものです。皮や種の成分を含みます。色合いがほのかにオレンジ色をしています。少し複雑な味わいです。
オレンジワインに合わせた料理がこれです。白子のパイ包み焼き エスカルゴのバターソース

全て好きではない食材です。このような時、ワインを先に選んで、料理は相手がそれに合わせて選ぶ、ということが困ります。


レバノンのワインです。初めて飲みます。非常に洗練されていて驚きます。
白いんげん豆を煮詰めたウズラのロースト シナモン、八角、レーズン、ビーツのピューレのソース 

何とも不思議な味わいです。結構八角が効いています。こんなに大きな鶉がいるのでしょうか?
最初の一杯目のシャンパーニュです。マグナム・ボトル。二杯目です。
よく飲みますね~。でも美味しい!


客層が若い不思議なお店です。客に提供するワインは全て同じで、どの席でも当たり前ですが同じ説明をします。それを何度も聞かされるのはなかなか苦痛です。少々問題があるシステムです。しかし、珍しい産地のワインが用意されていて、とても面白い――興味深い――です。

東京都港区南青山4-16-3  南青山コトリビル 1F

090-6008-4069

 

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)