Dragon Farm、三太郎大根発芽、鬱その3

漸く毎週Dragon Farmに来られるようになりました。今日も厳冬期用の服装で来ました。ズボンは風を通さない、内側がボアのダボパン。上半身は、年間通じて来ている半袖の下着、綿のボタンダウン、薄手のセーター、厚手のヨットパーカーです。気温は10℃を少し超えた程度ですが、陽射がありますので、作業開始直後にセーターを脱ぎました。それでも汗をかきました。

今回から作業前に防虫ネットを外したときにも写真を撮ります。

のらぼう菜です。相変わらず伸び伸びと生い茂っています。

宝交早生は順調なようです。

 

幾つもの蕾を付けています。この時期の花には実ができません。株から養分を吸い取るだけですので、摘み取ります。

 

今日も畝に生えている小さな雑草を取り除きます。

 

先週ほんの一部発芽した三太郎大根は殆ど発芽しています。元気そうです。

朝霧(ほうれん草)も発芽しました。でも少しだけです。小松菜は全く発芽していませんので、種を蒔き直します。

収穫できそうなものが何本かあります。

収穫後です。

スナップえんどうです。一か所を除いて四本とも発芽し、成長中です。そろそろ間引きが必要なようです。

新藍とスティックセニョールです。新藍は収穫します。

 

スティックセニョールは先週収穫しませんでしたら、花が咲いてしまいました。残念食べ損ねました。

 

新藍を収穫した跡です。

収穫しました聖護院大根と新藍です。聖護院大根は直径が14cmもあります。明らかに収穫サイズを越えてしまっています。果して味はどうでしょうか?

二種類の大根を収穫し終えた場所に、マルチに穴を開け、三太郎大根、朝霧、小松菜の種を蒔きます。気温低下から発芽の可能性は低いそうです。But,I can try!

 

大きな穴には四点蒔き、小さな穴には三点蒔きです。土を被せ、鎮圧します。土が充分湿っていますので、水は撒きません。

防虫ネットの中に大きなカマキリが入っていましたので、外に出してあげました。何を食べにきていたのでしょう。また、いつ、どこから入ったのでしょうか?

今日の収穫は聖護院大根、新藍、京千緑です。

作業時間:13:20~14:30

先週収穫しましたタイニーシュシュをスープで頂きます。

12/13

新藍です。スープ仕立てで。決して育ち過ぎていないようです。甘味たっぷりです。

12/15

聖護院大根の煮物です。こちらも育ち過ぎてはいません。実はとろけるようです。甘味もあります。美味!

新藍の豚肉炒め。キャベツの甘味とシャキシャキ感がたまりません。

12/17

新藍の炒め物と聖護院大根の煮物です。どちらも大きいのでなかなか食べ切れません。嬉しい悲鳴です。

11月になり来園の頻度が上がり、漸く毎週畑作業ができるようになりました。変更し増量された薬が効き始めたようで、11月中旬から、これまでできなくなっていた事柄が一週間に一つずつできるようになってきました。ウォーキング歩数も11月は一日平均が8000歩以上になりました。二か月以上手を付けることができませんでした原稿を11月末から再開できました。まだ資料作りの段階です。約四万文字の原稿はまだ一文字も書いていませんが、資料の読み込みは順調で、大凡の全体構成はできました。果して締め切り(クリスマス)に間に合うかは微妙です。

鬱は快方に向かっていますが、まだ日によって波があります。意欲の低下が数日続くこともあります。しかし、回復しつつあることは間違いないようです。早めに出勤を停止したことが功を奏したと考えています。

4kg減った体重が1kgだけ戻りました。沢山食べているのですが、なかなか体重が増えません。

 

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)