Dragon Farm、スナップえんどうが発芽しました

今日は雲ていますし、最高気温が13℃に達しない寒い日です。厳冬期用防寒の服装での作業です。

スナップえんどうが漸く発芽しました。先週種蒔きしました三太郎大根も発芽しています。

 

宝交早生です。のらぼう菜の葉が覆いかぶさっています。

このような小さな雑草も取ります。

 

苺にかぶさっているのらぼう菜の葉を少し切り取ります。

聖護院大根です。かなり大きく育っています。

一つ収穫します。かなり大きいので食べ出がありそうです。

 

左から三太郎大根(二列)、朝霧(ほうれん草)、小松菜です。三太郎大根だけ一部発芽しました。

 

スナップえんどうが漸く発芽しました。11/20に種を蒔きましたから、二週間近くかかりました。しかもまだ全てではありません。でも、やはり今年は深くに種を蒔いた結果のようです。昨年は浅過ぎたようです。しかし、昨年は2cm程度の深さに蒔くようにとは説明されませんでした。

発芽したとはいえ、まだまだ弱弱しいです。越冬できる状態にまで成長するのでしょうか。

左(奥)三列が京千緑、残りがちゃんこ葱です。なかなか収穫できるサイズにはなっていません。

9 

最後のタイニーシュシュです。台風24号の強風で傾いてしまったものです。

収穫しました聖護院大根とタイニーシュシュです。益虫のテントウムシが這っています。アブラムシでも食べに来ていたのでしょうか。

 

新藍(キャベツ)とスティックセニョールです。キャベツは収穫が遅れますと割れてしまいます。割れないか少し心配しています。

 

先週収穫を見合わせましたスティックセニョールは花が咲いてしまいました。これでは食べることができません。切り取るだけです。隣に生えているものはまだ小さいようなので収穫しません。

新たな茎が伸びています。

防虫ネットを元に戻し、作業終了です。

今日の収穫はタイニーシュシュと聖護院大根です。タイニーシュシュは虫に食われた部分を切り取りました。聖護院大根は葉を落としました。葉も食べられますが、アブラムシを処理しなければならず、捨ててしまいました。

夕方、長男家族が家に来ましたので、孫にお土産として持たせました。これも大きな楽しみの一つです。

作業時間:14:15~15:05

先週収穫しましたタイニーシュシュがまだあります。豚肉と(を)しゃぶしゃぶ風に。

12/5

中葉(春菊)の胡麻よごし。かなり固く、苦味もあります。香りは強いです。

タイニーシュシュは鶏肉団子で。甘いですね~。

12/7

タイニーシュシュときゅうりの塩もみです。少ししょっぱ過ぎました。でもしゃきしゃき。

耐病総太りはふろふき大根で。収穫が遅かったようで、少し筋張っています。えぐみもあるような気がします。でも大根らしい。

 

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)