六本木「しもむら」「Bar」

今宵は知人に紹介いただきました夜桜見物の穴場スポットへ行きます。西久保八幡神社です。神谷町駅と飯倉交差点の間にあります。

ところが行ってみますと、境内は真っ暗。裸電球は沢山ぶら下がっているものの、一つもついていません。暗い境内で一組(四人)が飲みながら夜桜見物しています。それも静かに。華やぎがないと、静かになるものなのでしょうか。

暗くて写真も撮ることができませんので、五分程度の滞在でした。少々欲求不満が残る夜桜見物でした。

六本木駅へ向かう途中でお店を探しますが、入りたくなるようなところはどこも満席。いつもの鮨屋に行こうと提案しましたが、却下されました。そこで、この店に入りました。初めてです。客の半分以上が外国人という、串焼き屋さんです。隣にの女性が話している言語、これまでに聞いたことがありません。ヨーロッパのどこかのような気がしますが、判りません。話しかけてみれば良かった、と後悔しています。

虎の門から歩き詰めでしたので、喉が渇き、まず生ビールです。

エル グリマルベック ワインは種類も少なく、美味しそうなものはありません。

 

串焼きも普段食べるものと同じものをオーダーします。種類も多くありません。客の殆どはコースを注文しています。中年の仲居さんが、滅茶苦茶ブロークンな英語で対応しています。何とかコミュニケーションはとれているようです。不思議。

久しぶりに白州森香るハイボールです。とてもグラス・ワインを注文する気がおきません。

東京都港区六本木5-3-4 第一レーヌビル 1F

03-3408-8941

西久保八幡神社を教えてくれたのは、この「Bar」の店主です。報告かたがたの訪問です。

 

いつも通りライ&ソーダにはじまり、グレンモレージの水割り、そしてシェリーで締めます。今宵も良い心持です(よいこんころもち)。

東京都港区六本木5-9-14 第七ビレッヂビル 1F奥

03-3423-7577

 

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)