桜坂から芝公園

多摩川堤のバス停で待つこと5,6分。バスが来ました。乗り込み車窓から景色を眺めていますと、結構桜の木があります。どれもほぼ満開です。その向こうには溝の口の高層ビルが見えます。

そうこうしているうちにバスは多摩川駅に到着します。バス停は多摩川浅間神社前にあります。東急多摩川線のガードをくぐると、その先にトンネルがあり、それを抜けると堀があるはずです。少々曖昧な記憶を辿ります。

閑静な住宅街の中に掘割があります。ここもおそらく湧水でしょう。水は澄んでいて、大きな鯉が沢山泳いでいます。しかもしっかり太っています。亀が甲羅干しをしています。アカミミガメでしょうか。

泳いでいるものもいます。掘割沿いには染井吉野が植えられています。掘割の終点は沼部駅の近くです。場所を確認、把握し、確かこちらが桜坂と目星を付け、向かいます。道の両側は見たことが建物やお店があります。記憶は間違っていなかったようです。

桜坂に到着しました。福山雅治の歌、ドラマで一躍有名になった場所です。子供たちが相当嵌って、台湾のロケ地にまで行ったことがあります。15年以上も前の話です。台湾のタクシーの運転手さんに英語も漢字も通じず、往生した記憶があります。

曇り空のためか、華やかさがありません。樹勢が高くないように感じます。

橋の上からの眺めです。遠く溝の口の高層マンションが見えます。

確か御嶽山が近いはずと思い、向かいます。こちらは御嶽神社。境内に大きな桜の樹があります。御朱印帳を求めようとしましたが、ないようでした。

商店街をぶらつきましたが、以前来た時と様相が一変しています。地場のスーパー一軒しかなかったのですが、イオンやオオゼキがオープンしています。かなり賑わいのある商店街になっています。

しかし、飲食できる場所がありません。商店街を二往復しましたが、あまり入りたくならない居酒屋が一軒あるだけです。長い時間歩きましたので、喉を潤すことにします。

御嶽山駅に行きますと、東急池上線ということが分かりました(電車で来たことはありません)。であれば、五反田で乗り換えれば大門駅に行け、芝公園の夜桜が楽しめそうだということになり、向かいます。

当初の計画は、等々力渓谷で桜を楽しんだ後、等々力駅へ引き返し、九品仏へ行くつもりでいました。九品仏は45年程前に行った、思い出の地なのです。

 

まずは増上寺です。鐘楼前の枝垂桜の周りは外国人観光客が取り囲んでいます。奥にあります早咲きの二本の紅枝垂桜は散っていました。増上寺本堂とライトアップされた東京タワーのコントラストが見事は風景です。

境内内の染井吉野より咲くのが遅い、境内横の桜並木も満開です。坂を登り、東京タワー下の芝公園へ向かいます。照明がなく、写真を撮ることはできませんでしたが、夜桜見物&宴会している方々が結構います。赤羽橋交差点を左折し、芝丸山古墳下を通り、増上寺に戻りました。

さー、夕食です。

マグロの生ハム パプリカが振りかけられています

炙りロメインレタスのサラダ これにパルメザンチーズがかかっていればな~

 

 

 

 

 

 

 

 

  たっぷり野菜と白いんげんの煮込み

 

 

 

 

 

 

 

 

御嶽山で少し飲食して来ましたので、この位で満腹です。今日も一日よく食べ、よく呑みました。非常に楽しく、寛ぐことができた一日でした。

東京都港区芝公園2-3-1 芝加賀ビル 1F

050-5872-8395

 
Comments Are Closed