虎の門「スペインバル ジローナ」、六本木「Bar」

今宵は虎の門にある「砂場」で蕎麦を食べようと出かけました。2008年の一時期、約半年間毎日、そこで昼食でざる蕎麦を食べていたことがあります。しかし、その時期は昼食時だけの訪問で、酒を呑んだことがありませんでした。今回は酒が主たる目的です。

しかし、店は休みでした。明日のための仕込みはしているようでしたが。残念。

そこで二軒目に行くつもりでいました、虎ノ門ヒルズのこの店に来ました。

エストレージャ・ガルシア コクがありますが、比較的飲みやすいビールです。

ハモン・イベリコ ハモン・セラーノのより深い味わいです。イベリコ豚独特の風味を楽しめます。

セロ・アニョン・クリアンサ テンプラニーリョ主体 まろやかな味わいです。

いろいろ野菜のスティック アンチョビのディップor塩で頂きます。何とも色鮮やかな野菜スティックです。とてもフレッシュ。

新じゃがのクリームグラタン 美味しくない理由がありません。

真イワシの酢漬け 漬かり具合が絶妙。オリーブオイルもあまりしつこくありません。鰯臭さは全くありませんので、基本的に鰯が苦手の私でも、充分美味しく頂けます。

アトランティック アルバリーニョ 久しぶりにリアスバイシャスのワインを見かけました。しかし、セグンド・コレオスで出会ったあのリアスバイシャスではありませんでした。味で判ります。鰯には白で。

牛ホホ肉の赤ワイン煮 あまりくどくなく、しかししっかり煮込んであります。量も少なく、これで充分です。

サンタカーナ ブルット ナトゥーレ 辛口のカヴァです。

もっと高級店とばかり想像していましたが、意外なほどカジュアル。でも、サーヴはOKでした。しかし、服装は駄目。話になりません。

東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー 4F

050-5590-6798

元々二軒行くつもりでいましたので、もう一軒。六本木までタクシーをとばしました。

ところが、「芋洗い坂を下からお願いします」と運転手さんに告げ、城南中学校前で降り、店に入ったところまでは記憶しているのですが、その後の記憶がありません。何を呑んだのか、これら写真を見るまで思い出すことができませんでした。酷いものです。

 

ライ&ソーダはいつもの通りです。シェリーとベルモットは久しぶりです。これを短時間に呑めば、それは酔いますよね~。それ以前から記憶が飛ぶほど酔いが回っているのですから。

帰宅途上はまだら記憶です。

これで今年の吞み納です。

東京都港区六本木5-9-14 第七ビレッヂビル 1F奥
03-3423-7577

 
Comments Are Closed